Concept

洋服の帰る場所

人に帰る家があるように洋服にも帰る場所があります。
季節の移ろいとともに心を踊らせてくれる大切な洋服。
木のぬくもりを感じながら次の出番をここで待っています。

中田工芸株式会社は 1946 年の創業以来、絶えず変化し成長するファッション文化の中で、日本のアパレル企業の非常に高い要求レベルに応え続けてきた国内唯一の木製ハンガー専門メーカーです。NAKATA HANGER とは、そんな中田工芸がユーザー視点でハンガーを見つめ直し、今まで蓄えてきた技術と知識と経験を最大限に発揮してこだわり抜いた Made in Japan の木製ハンガーです。職人の技によって1本1本生み出されるハンガーは、「無駄のないデザイン」と「洋服のシルエットを保つための機能」を併せ持ちます。そこには、時代を経ても変わることのない普遍性が存在します。

ギフトでも幅広く利用されるのも NAKATA HANGER の特徴です。大切な人への贈り物として、結婚式の引出物としても好評をいただいています。そこには「ふくをかける」という願い、つまり洋服だけでなく幸福もかけてほしいというコンセプトがあります。贈る人や使う人が幸せになってほしいという思いを込めて、職人が一本一本丁寧に手作業で作っているから、ぬくもりのあるハンガーになっています。

私たちはハンガーの可能性を追い求め、その魅力を世界に発信し続けると同時に、木製ハンガーを通じて心豊かな暮らしを提案していきます。

Brand History

2018
2017
2016
  • 東京  青山ショールームを増床
  • 中田工芸が創業70周年を迎える。
  • アジアやヨーロッパ各国からの問い合わせや注文を受け始める。
2015
2014
2013
  • スタンドハンガー「Giorno」をリリース
  • UNITED ARROWS とのコラボハンガーを販売
  • 渋谷ヒカリエの「d47 design travel store」にて限定販売
  • 全国各地の大手商業施設や百貨店で販売開始
2012
2011
2010
2009
2008
  • NAKATA HANGER のシリーズ「NH」「Authentic」をリリース
  • 人体構造に基づいて服を表現するブランド「DEVOA」とアナトミーハンガーを開発
  • 漆塗りハンガーを製作して「Hanger meets Japan 展」を開催
2007
  • 早稲田大学の学生とハンガーのワークショップを開催。
    学生とキャンパスでハンガーを作り、青山ショールームに展示。
  • 7月 日本初のハンガー専門ショールームを東京青山にオープン
  • NAKATA HANGER の立ち上げ